立て!アクション!ファイト!

オタク終活は相棒に借りてたのすっかり忘れてて急遽繰り上がりの「ジムボタン」全26話。テレビ大阪の再放送で観て以来だから30年以上ぶり。エイケンらしい小林勝利の可愛いキャラクターが魔人ドリンガーの配下にいきなり石にされたり鳩にされたりのハードな…

マッシー

NECO「未来のミライ」。ポスターのセーラー服の女の子目当てで観たんで女子高生のミライちゃんとついでにひい婆ちゃんの若い頃が可愛かったんで、まあよし。あとひい爺ちゃんの声が福山雅治でびっくりしたけど、細田アニメはやっぱりどこかしらんグロテスク。

元気です、ありがとう、どうぞ

東映チャンネル「ラグビー野郎」。千葉次郎主演で気になって録画したものの、見るからに面白くないオープニングタイトルにずっとほったらかしてた映画。その予感は見事に当たって全然まったく面白くなかったけど、大友勝利以来すっかりガラが悪くなった千葉…

時間ですよ

前シリーズから毎回凄いゾンビランド・サガでも就中、リベンジの第4話は飯も歌なんもかんも素晴らしかった。どれくらい素晴らしかった言うと延々こうたやめた音頭を踊ってた純子ちゃんのフィギュアをついに買ってしまったついでにCD目当てでブルーレイを予…

自分はいま、地質学の研究をしておるんです!

日本映画専門チャンネル「恋愛ズバリ講座」と「憲兵と幽霊」。初めて観る前者は三部構成のオムニバスで、石井輝男で正攻法の「好色」を押さえて三輪彰で終始、冗談みたいな「吝嗇」が面白かった。ちなみに石川義寛で文太兄いの「弱気」がいちばん凡作だった…

サムライ

日本映画専門チャンネル「怒号する巨弾」。高校生時分、富士の裾野で天知茂と宇津井健が一騎打ち!と聞いてずっと観たかったのを、30年前に伊丹グリーンのオールナイトで観て感激して以来の映画。改めて観てもフィルム・ノワールを共通項に、天知茂がまんま…

かーぜーよふけふけー

シネフィルWOWOW「ティファニーで朝食を」。やっぱりマンハッタンはええなあと言う映画。死んで生まれ変われるならズバリ、ニューヨーカーに生まれ変わりたい。ちなみに劇中でいちばん好きなシーンはヘプバーンがムーン・リバーを弾き語りをする一連で、ガッ…

ディスカバージャパン

衛星劇場「街の灯」。なんかしらん、下馬評の異様に高い映画だけど、森崎東に全然まったく馴染みのない自分にはマチャアキ主演の単なる下品なコメディだった。整形外科医のフランキー堺が研ナオコを自身の最高傑作と叫んで抱きつくシーンと、笠智衆がいつも…

仮面ライダー!また会おうぜ!

好きな女の子に告白する、OKされて嬉しい、それだけの話をどれだけの読者が面白がってくれると言うんだ!と往年の島本和彦は言うとったけど、いまさらながら観た「薄暮」はほんまにそれだけだったけど実に良かった。流石ヤマカン。流石近岡先生。次回作も…

怒る!

サマセットモーム「人間の絆」挫折。上下巻で敬遠してたのをようやく手にしてみたけど、モームにしてこのダメダメさは一体何なのか。 オタク終活で九重祐三子のコメットさんを観始めるも、毎回毎回、心からどうでもいい展開と、40年経っても相変わらずムカつ…

緊急指令10-4・10-10の出動だ!

「アイルランド短篇選」読了。半分くらい面白かった。イギリス文学もアイルランドも結末は明るい方がいい。シャーウッド・アンダースン「ワインズバーグ、オハイオ」読了。恐らくは訳がダメでまったく面白くなかった。カポーティ「夜の樹」読了。これも所収…

さようなら北斗星司

オタク終活「ウルトラマンA」全52話。当時も途中で嵐に乗り換えたからして、全話通して観るのは生まれて初めてかも知れない。 序盤戦、ハナシの整合性もなにもあったもんではないけどスケールだけはやたら大きいエースキラー戦まではウルトラシリーズの決定…

宇宙にいるのはわれわれだけではない。

クラーク「地球幼年期の終わり」読了。古本屋で創元版見つけて、中学時分に読んでさっぱりだったので40年ぶりに読んでみたらやっぱりさっぱりだった。なにしろコートームケー過ぎてついていけんと言うか、むしろイライラする。

蛇の女王

シネフィル「千夜一夜物語」。人生三回目の鑑賞。面白い面白くない以前の問題で、なんべん観ても主人公アルディンにまったく感情移入できないのが凄い。ビジュアル面でやなせたかしのキャラクターは悪くないけど、手塚御大の描く蛇の美人島や、魔人の嫁はん…

地獄で飲もうぜ、アミーゴ

オタク終活「エルカザド」全26話。13年経って観るとひょっとしてもしかしてと期待したけど、相変わらずマントのナディ以外、全然まったく観るところのないアニメだった。しかし給仕だったナディがなぜあれほど腕利きのガンスリンガーになり得たのか、連邦軍…

おもちゃの交響曲

オタク終活「怪奇大作戦」キチガイ製造機含む全26話。円谷プロの斜陽を反映したラインナップはいずれ劣らず陰鬱でビックリするほどパッとしない。改めて怪奇大作戦は飯島監督の「霧の童話」と実相寺の「京都買います」の斜陽シリーズを撮るためだけにあった…

専門家は常にアマチュアより正しい

オタク終活「ウルトラセブン」全49話。スペル星人含めてクール星人からゴース星人まで順番通りに全部観たのは多分生まれて初めではないか。勢い3日で全部観たら相棒に呆れられたけど、それぐらい面白かった。単純計算で1日2本が限界だったアイアンキング…

努力と根性

NECO「犬神の悪霊」。いきなりやってたんでビックリした。邦画で裏五指に入る「女囚さそり・第41雑居房」の伊藤俊也監督がホラーを口実に相変わらず脈絡なく知的に、そしてダイナミックに撮ってる快作。出演者全員、必要以上に頑張ってたけど、特に子役の長…

シルバー仮面セブン

オタク終活「アイアンキング」全26話。途中で最終回がないことに気がついて、あわやテレビ埼玉状態だったところに相棒から名古屋のあれを急ぎ補填してもらって無事に完結。当時、カッコ悪い方が変身して、カッコいい方が敵を倒す展開が難しいなおい!と思い…

ハヤカワ

「日本SFの臨界点・怪奇編」読了。うっかり表紙につられて買った本で面白かった試しがないが、これはアンソロジーながらひときわ酷かった。まあエスエフ小説なんて邦洋問わず大半ろくでもないけど、改めて日本エスエフ小説の程度の低さを思い知ったみたいな…

ドクタージャクソン

オタク終活「謎の円盤UFO」全26話。全話通して観るのは高校時分にサンテレビで再放送(うっかりスカイダイバー危機一髪を見損ねた)して以来なんで35年ぶりくらい。宇宙人の海底基地のハナシだけ相変わらずどうしようもなかったけど、ほかは全編、英国お得意…

アンクルトリス

山口瞳・開高健「やってみなはれ・みとくんなはれ」読了。サントリー社史を元社員の2強が綴る。山口瞳も好きだけど並べて読むと開高健がやっぱり圧倒的。と言うか開高が山口をサントリーに引っ張り込んだとは寡聞にして知らなかった。商売は陰徳と、不撓不屈…

若者が死に、老人が生き残るというのは、僕が許せません、あなたが許せません

ヘミングウェイ「インディアン部落・不敗の男」読了。これに所収の「二心ある大河」のマス釣りと「不敗の男」の闘牛の微に入り細に穿ったディティール、序盤が奇妙に印象に残る「アルプス牧歌」は相変わらず素晴らしくてうっとりする一方、タイトル違いの半…

ザ・カンニング

まあ数分とは言えうっかり観てしまったワタシがバカヤロ様なのは間違いないとして、むしろ読書するような人間なら絶対観ない、そのすべてがあまりと言えばあまりに低能な仮面ライダーセイバーにはサブタイトルでIQ=0をつけるべきではないかと。 ツイッター見…

ばなな

カルヴィーノ「魔法の庭・空を見上げる部族」読了。短編14編を所収しながら寓意の塩梅がいい表題作と何本か以外はついていけないところがあった。でも読後感が良かったので許す。 そう言えばレヴュースタァライトの劇場版をすっかり忘れてた。まだやってるの…

ヒゲとボイン

シネフィルWOWOW「クレオパトラ」。アニメラマではいちばん出来がいいと言うか、随一の手塚治虫っぽさと、ギャグと劇画を絶妙に融合させた作画で何べん観ても面白い、バツグンに好みの傑作アニメ。無論、小島功のクレオパトラと、いまだに全曲集が出ないのが…

風魔神

ATX「ひそねとまそたん」。ひたすらディティールを積み重ねるだけでハナシはほとんどないのが凄いが、絵が面白くて無意味に上手いので結構観ていて飽きない。声優も黒子の人は相変わらず最高。 スカーレットにUFOにジョー90にサンダーバードにスティングレイ…

コーネリアス

「世界イデッシュ短編選」読了。ポグロムやホロコーストを背景に自然、陰惨な作品が多いうえ、織り交ぜられる枠外の幻想譚に読後感がまったく定まらない。そのなかで「カフェテリア」と「泥人形メフル」が辛うじて印象に残る。 キャラが揃いも揃って嫌なやつ…

こんにちは、こんにちは、こちらは阪急三番街

勤勉で鳴る富山にありながら作るアニメが揃いも揃ってゴミカスばかりのP.A.WORKS作品では実にシャルロット以来で面白いと思う天晴爛漫!がようやく復活で頑張っていただきたい。 東映チャンネル「三匹の牝蜂」。万博開催中の大阪を舞台に大原麗子とシルバー…

ノエミ

井上靖「天平の甍」読了。知人からもらった本で遣唐使たちの大冒険譚。歴史は日本史も世界史もさっぱりだったけど、井上靖の圧倒的な文章力でキャラクターの書き分けも鮮やかに、もとよりドラマチックな史実が最高に盛り上がって、全然まったく期待してなか…