地獄で飲もうぜ、アミーゴ

オタク終活「エルカザド」全26話。13年経って観るとひょっとしてもしかしてと期待したけど、相変わらずマントのナディ以外、全然まったく観るところのないアニメだった。しかし給仕だったナディがなぜあれほど腕利きのガンスリンガーになり得たのか、連邦軍がXネブラ対応型のコンバットアーマーを揃えてなお無双だったダグラムと同じくらい謎。

 

NECO「軍旗はためく下に」。翌年に仁義なき戦いを控えた深作監督がなんかのついでに撮ったみたいな反戦映画。圧倒的だった原作の五編を一編にまとめてかえって散漫な印象。翌年にZAT副隊長を務める三谷昇ファン(いるなら)必見。あと三重街恒二が相変わらず目立っててよし。ちなみに主役は丹波哲郎。1972年。